かけもち脱毛・はしご脱毛で損をしないサロンの選び方

脱毛サロンのかけもち・はしご(併用)は部分や目的で選ぶサロンが違ってくるんです

かけもち脱毛だからって、価格だけで選んじゃ「結局、安かったけど脱毛が終わらなかった・・・」、「残りの脱毛したら高くついた・・・」ってことになりかねません。

実はかけもち・ハシゴ脱毛にはコツがあるんです!

ワキだけかけもち脱毛するならミュゼとジェイエステが安くて回数も多め、顔とうなじのかけもち脱毛を併用するならディオーネのお顔全体12回のプラン、エピレの19部位から選べる2カ所脱毛プランの併用で負担も少なく綺麗にできるなど部位と、安さ、重視か仕上がり重視かで選ぶサロンも違ってきます。

サロンごとの特徴なども違うから、わたしで調べた結果を部分別で安さ重視、仕上がり重視などでどこでかけもち・はしご脱毛すればいいかをわけてみたので是非参考にしてみてください♪

部分別でかけもち・ハシゴ脱毛するなら?
組み合わせてかけもち・ハシゴ脱毛するなら?

脱毛をかけもちする時に気になることまとめてみました!

Q1,脱毛サロンってかけもち・はしごしても怒られないの?

はい!怒られません!

脱毛サロンには初回のお客様用に体験コースのようなキャンペーンや、その月限定のキャンペーンなどが用意されています。

それを賢く使うだけなので、サロンに嫌がられたり、怒られることはありません

もちろんそのサロンの雰囲気や、スタッフさんと話が合うなどあれば、金額など気にしないで通うのもありだと思います!

Q2,同じ部位で違うサロンに通う場合、気をつけることは?

毛の生える周期に合わせて、同じ部位の脱毛は間隔を開けましょう!

一度脱毛をすると、同じ部位は2〜3ヶ月開ける必要があるので同時にサロンに通う場合は部位の違うところをお願いしましょう。

Q3,かけもち脱毛の事をサロンに言う必要はあるの?

サロンにきちんと話したほうが安心です♪

どの部位をいつ脱毛したかを伝えれば、その部位を避けたり、後回しにして他の部位を脱毛しれくれますよ♪

また話しておくことで、同じ部位を脱毛するといった間違いから起こる肌トラブルも少なくなるので、キチンと話しておくほうが安心です。

Q4,かけもちすることでのデメリットってあるの?

かけもちのことを話しておかないと、処置の箇所が被って脱毛が無駄になることがあります。

そういったことをなくすためにもきちんとサロンに話しておきましょう。

デメリットよりも予約が取りやすい、価格が安く済むなどのメリットが大きいのも脱毛をかけもちする大きなメリットだと思います。