トップページ >> 襟足、うなじの脱毛で損しない目的別かけもちサロンの選び方

襟足、うなじ脱毛を安く早くできるのはかけもちでした

髪をアップにした時、自分のうなじ気にしていますか?鏡で見る機会も少ない襟足ですが人からはかなり見やすい場所です。気付いていなくても案外産毛が目立っていることがありますよね(´□`;)

私も恥をかく前になんとかしたいので襟足、うなじの脱毛を安く早くできるサロンを調べてまとめました。

※キャンペーンと書いてあるのは初めての人限定のキャンペーンです。特筆していないものは通常の価格なので初めてではなくてもその価格で受けることができます

襟足、うなじかけもちにベストなサロン組み合わせ

「安さ重視、自己処理が楽になればいい」という人

レイビス
部位
回数
価格

全身脱毛トライアルプラン
24カ所から3カ所
3回1,000円
(初回限定キャンペーン)

合計3回1,000円です。

エステ脱毛で自己処理を必要としなくなる平均回数は12回〜18回です。5回だと全てなくなるとは言えませんが、かなり自己処理は減ります。自分でできないえりあし、うなじのムダ毛はできるだけ量を減らしたいですよね。

レイビス公式ページ

ジェイエステ公式ページ

「自己処理が必要なくなるまでしっかりしたい」回数重視の人

レイビス ミュゼ
部位
回数
価格

全身脱毛トライアルプラン
24カ所から3カ所
3回1,000円
(初回限定キャペーン)

Sパーツ
8回16,800円

レイビスのキャンペーンとミュゼのSパーツ8回を組み合わせれば合計11回17,800円で、ミュゼで12回受けるよりも安くなります。

人によっては11回でも十分きれいになる人もいます。

レイビス公式ページ

ミュゼ公式ページ

えりあし、うなじ脱毛で損しない目的別かけもちサロンの選び方まとめ

安さ重視の人

レイビスで初回限定キャンペーンを申し込む。

レイビスで申し込んでみる

回数重視の人

「レイビス」のキャンペーンと「ミュゼ」の8回コースで11回の脱毛をする

レイビスで申し込んでみる

ミュゼで申し込んでみる

襟足、うなじの脱毛かけもちの注意点

襟足、うなじの脱毛できる間隔は毛の生えてくる周期に合わせて行う必要があり、黒い点(毛の色)に反応するのでその時に生えていない毛(毛根)には効果がないということです。

エステによって決まりは2ヶ月だったり3ヶ月だったりしますが、肌への負担もあるので脱毛サロンのかけもち、はしごでもその間隔は守りましょう。

また、キャンペーンの金額は税込、それ以外の通常プランは税抜価格です。 通常プラン分の税金がプラスされた金額が合計金額となります。上記の金額は目安として参考にしてください^^