トップページ >> ひざ下、ひじ下脱毛で損しない目的別かけもちサロンの選び方

ひざ下、ひじ下脱毛安く早くできるのはここでした

わき脱毛をしてから欲が出て他の部位も脱毛したくなったのでひざ下脱毛もかけもちで安く、早くできるサロンを調べましたw^^
調べていたらひじ下脱毛も同じキャンペーンやプランでできたので、まとめて書いていきます。

※ただ、注意したいのはキャンペーンだと初めての人限定なので他の部位ですでに通ってしまっている人は使えないという事です(:_;)
どちらかの部位で通ってしまっている人は「回数重視の人」で書いているサロンが普通のプランで一番安いです。

ひざ下、ひじ下脱毛安く早くできるサロン、結論は「ジェイエステ」「レイビス」「エピレ」です。

やっぱり安く済ますにはキャンペーンをかけもちで利用するしかありません!キャンペーンは「初めての人限定」がほとんどなので、安く早く脱毛できるベストな組み合わせを紹介します。

目的別ひざ下、ひじ下脱毛かけもちにベストなサロン

「安さ重視、自己処理が楽になればいい」という人

ジェイエステ レイビス
部位
回数
価格

両わき12回+人気部位
両ひざ下orひじ下or背中上
2回 600円(初回限定キャペーン)

全身脱毛トライアルプラン
24カ所から3カ所
3回 1,000円(初回限定キャペーン)

合計5回で1600円です。一般的にエステ脱毛では自己処理がいらなくなるには平均12〜18回の脱毛が必要なので、完全になくなるとは言えませんが、黒い点(毛)に反応するため、太くて目立つ毛はかなり減って自己処理は楽になります。

安くないと無理!っていう人はこの組み合わせですね^^

ジェイエステ公式ページ

レイビス公式ページ

「自己処理が必要なくなるまでしっかりしたい」回数重視の人

ミュゼ 銀座カラー
部位
回数
価格

Lパーツひざ下orひじ下脱毛
※両わき+Vライン無制限付き
6回 23,940円

スタンダードチョイスひざ下orひじ下脱毛
6回 26,000円
※無制限だと61,400円

エステ脱毛で自己処理がいらなくなる平均最低回数の12回で比べてみると、安い脱毛サロンではかけもちした時とそんなに金額は変わりません。でも決定的な差がありました♪

ミュゼと銀座カラーが安くて、合計12回49,940円です。

ミュゼ公式ページ

銀座カラー公式ページ

ひざ下脱毛で損しない目的別かけもちサロンの選び方まとめ

安さ重視の人

「ジェイエステ」「レイビス」のキャンペーンに申し込む。

ジェイエステで申し込んでみる

レイビスで申し込んでみる

※レイビスのトップページにはありませんが、上の「キャンペーン」をクリックすると「全身脱毛トライアルプラン」が記載されています。

回数重視の人

「ミュゼ」と「銀座カラー」で6回ずつ脱毛する。

ミュゼプラチナムで申し込んでみる

銀座カラーで申し込んでみる

※銀座カラーのページでは細かい部位の価格は表示されていませんが、スタンダードチョイスというコースでしたいと伝えればカウンセリングでコースの説明を聞くことができ、それで契約することが可能です。

ひざ下、ひじ下脱毛かけもちの注意点

ひざ下、ひじ下脱毛できる間隔は毛の生えてくる周期に合わせて行う必要があり、黒い点(毛の色)に反応するのでその時に生えていない毛(毛根)には効果がないということです。

エステによって決まりは2ヶ月だったり3ヶ月だったりしますが、肌への負担もあるのでその間隔は守りましょう。

また、キャンペーンの金額は税込、それ以外の通常プランは税抜価格です。 通常プラン分の税金がプラスされた金額が合計金額となります。上記の金額は目安として参考にしてください^^