トップページ >> 【わきとひじ下orひざ下】最安脱毛かけもちサロンの選び方

わきとひじ下orひざ下を脱毛する時一番安くて早い方法はかけもちです

脱毛の価格は部位によって、また初めての人限定のキャンペーンの内容も様々です。

ここでは「両わき」と「腕(ひじ下)または足(ひざ下)」を脱毛する時の安さと回数の面で最適な脱毛サロンをまとめました。

※キャンペーンと書いてあるのは初めての人限定のキャンペーンです。特筆していないものは通常の価格なので初めてではなくてもその価格で受けることができます。

わきとひじ下orひざ下の脱毛にベストな脱毛サロン

「安さ重視、自己処理が楽になればいい」という人

ミュゼ ジェイエステ
部位
回数
価格

Lパーツ6回23,940円
※両わき+Vライン無制限付き


両わき12回+人気部位
両ひざ下orひじ下or背中上
2回 600円(初回限定キャペーン)

料金の面だけで考えるとミュゼが行っている「まとめて割30%以上オフ」だと、6回でも両わき+Vライン無制限付きです。わきは目立つし、できれば自己処理から解放されたい部位なので無制限は欠かせないですよね。

ただ、忙しい友達がミュゼは予約が取りにくいと言っていたので、ジェイエステのキャンペーンをかけもち(併用)すると安心です。

合計で24,540円、わき無制限、両ひざ下or両ひじ下が8回です。

エステ脱毛で自己処理を必要としなくなる平均回数は12回〜18回です。8回だと全てなくなるとは言えませんが、かなり自己処理は減り楽になります。

ミュゼ公式ページ

ジェイエステ公式ページ

「自己処理が必要なくなるまでしっかりしたい」回数重視の人

ミュゼ 銀座カラー
部位
回数
価格

Lパーツ6回23,940円
※両わき+Vライン無制限付き

スタンダードチョイスひざ下orひじ下脱毛
6回26,000円
※無制限だと61,400円

ひざ下orひじ下脱毛が合計12回で49,940円で、両わき+Vライン無制限です。

ミュゼ公式ページ

銀座カラー公式ページ

わきとひじ下orひざ下脱毛で損しない目的別かけもちサロンの選び方まとめ

安さ重視の時間がある人

ミュゼの「まとめて割30%以上オフ」でLパーツ(ひじ下orひざ下)を申し込む。

ミュゼで申し込んでみる

通いやすさ重視の時間がない人

ミュゼの「まとめて割30%以上オフ」でLパーツ(ひじ下orひざ下)とジェイエステ(キャンペーン)を申し込む

ミュゼで申し込んでみる

ジェイエステで申し込んでみる

回数重視の人

ミュゼと銀座カラーで各6回脱毛する

ミュゼで申し込んでみる

銀座カラーで申し込んでみる

わきとひじ下orひざ下脱毛かけもちの注意点

わきとひじ下orひざ下脱毛ができる間隔は毛の生えてくる周期に合わせて行う必要があり、黒い点(毛の色)に反応するのでその時に生えていない毛(毛根)には効果がないということです。

エステによって決まりは2ヶ月だったり3ヶ月だったりしますが、脱毛サロンかけもち、併用の場合も肌への負担もあるのでその間隔は守りましょう。

また、キャンペーンの金額は税込、それ以外の通常プランは税抜価格です。 通常プラン分の税金がプラスされた金額が合計金額となります。上記の金額は目安として参考にしてください^^